簡単にできる迷惑メール対策~メーラーを変えてみる

2013年9月9日

ホームページを公開し、問合せ先として電話番号やメールアドレスを掲載します。
【〇×▲@abcd.com】というリンクになっていて、クリックするとメールソフトが起動して、という形ですね。よく見かけます。

迷惑メールがしばらくすると大量に…

迷惑メールはそのうちほぼ間違いなくやってきます。

よくある誤解は、どこかからリストが漏れたとか、あやしいサイトを見てしまった、というものですが、一切関係ありません(それが原因のこともありますが)。

スパム・迷惑メールの仕組みの話

スパムのほとんどはどうやってアドレスを収集しているかというと、世界中のウェブサイト上の「アドレスをクリックするとメールソフトが起動して…」という部分を自動的に判別して収集するプログラムを悪用しています。

少しHTMLの知識がある人には「mailto:」でお分かりになるかと思います。この「mailto:」の部分を機械的に収集して送信するところまで全てプログラムで実行できてしまいます。

すぐできる対策、メールソフトを変えてみる

WindowsやiOSに標準でインストールされているものは愛用している人が多いため、迷惑メールプログラムの対象になりやすくなります。

ブラウザの時にも話しましたが、標準インストールされているソフトでなくても同じ機能は使えるので色々試して自分に合ったものを見つけるのが良いでしょう。

【参考記事】ブラウザって何?

定番のメールソフト

フリーソフトでありながら高機能で人気が高いのがMozilla社のThunderbird(サンダーバード)です。

自分好みにカスタマイズしやすく、迷惑メールを学習して自動で振分けてくれたりもするのでおすすめです。

こちらは有料(¥4,200)ですが、15年以上の歴史があり、根強い人気があるのがリムアーツ社のBecky!(ベッキー)です。

官公庁や企業などでも愛用しているところが多く、信頼のおけるメールソフトです。

迷惑メール削除が毎朝の日課、とならないために

大げさではなく、実際に直接お聞きした話です。「毎朝、迷惑メールの中から仕事のメールをピックアップするのが日課」になってしまっていませんか?

士業ウェブのホームページなら、「mailto:」リンクを設置しないので迷惑メールを大幅に減らすことが可能です。

迷惑メール対策済みのホームページを格安で