特長

2015年8月4日

士業専門ホームページ制作士業ウェブドットコムならではの特長をご紹介します。

士業に特化したホームページ制作

一般的なweb制作会社に依頼した場合、今まで手掛けてきた業種の特性が強く出てしまうことがあります。例えば、デザイン性を重視するあまり、使いにくいホームページになってしまうかもしれません。

「そのサイトで何を伝えたいか」という点が重要なのです。

士業ウェブはウェブ制作経験のある現役行政書士が担当し、要点を押さえた制作を致します。

士業向けホームページが初期費用¥78,750から!月額費用は¥4,800!

 

初期費用81,000円からの低価格

ウェブ制作会社に依頼すると、基本的に全オーダーメイドとなり、多くの人件費がかかります。

デザイン、プログラム、テスト等それぞれ担当者がつきます。不当に高いのではなく、それだけ多くの時間と人手がかかっているという理由があるのです。

士業ウェブは、既存のシステムを利用・改良し、プログラムや動作検証、コーディング作業を省略しています。原稿をお客様に用意していただくことにより、約8万円でご依頼いただけます。

 

あなたの事務所だけのオリジナルデザイン

事務所の取扱い業務、アピールポイント、イメージなどは千差万別です。
デザインにテンプレートを使用するとコストは抑えられますが、与える印象が似通ってきてしまい、差別化が図りづらくなります。

士業ウェブでは、あなたの事務所のイメージに沿いデザインを起こします。

 

誰でも簡単、スピーディに更新作業が可能

従来型のホームページ管理の場合、更新の際、管理会社を挟むため、迅速性を欠くことになります。

士業ウェブでは、誰でも簡単に更新作業が可能です。また、更新作業のマニュアルをお付けしますので、誰でも簡単・スピーディに更新することができます。

 

独自ドメインでホームページが持てる

汎用ドメインの例

独自ドメインとは、世界で1つだけのウェブ上の住所です。

サイトを訪れたお客様には独自ドメインを取得しておくと、印象アップにつながります。

ウェブサービスを使う際、同条件なら、独自ドメインの方が間違いなく印象は良くなります。

他事務所と差が付く独自ドメインのホームページが月額¥4,900!

 

独自ドメインのメールアドレスが持てる

独自ドメインアドレスの良いポイント
上記と関連して、あなたの事務所だけの、メールアドレスを取得できます。

メールアドレスの場合はドメインに比べ、比較的気にならない傾向はあります。しかし、汎用ドメインの場合、ビジネスとして用意したアドレスなのか、個人的に取得して流用しているアドレスなのか、お客様には判断できません。

独自ドメインのメールアドレスを取得することで、「細かいところまでキチッとしている」印象を与えやすくなり、信頼度を高めることにつながります。

 

お問い合わせフォーム付

今現在も多くの事務所がメールで問い合わせを受け付けています。ところがホームページにメールアドレスを掲載して暫くすると大量の迷惑メールがやってきます。

「毎朝の日課は大量の迷惑メールの削除とその中から業務メールを抽出すること」という先生も実際にいらっしゃいました。

問い合わせフォームを設置することにより、迷惑メールは減らしつつ、お客様のお問い合わせはしっかり受けることができるようになります。

 

選べるプランと追加オプション

ウェブのスキルや運営体制など事務所によって事情は様々です。

お任せいただく範囲によりプランを2つご用意しています。また、もうちょっと画像を多く使いたい、専門サイト用にバナーを、という場合にご利用いただける追加のオプションもご用意しております。

士業向けホームページが初期費用¥81,000から!月額費用は¥4,900!

 

Posted by 管理者