ホームページは自作するか外注するか?

2013年3月28日

ホームページを作ろう、となった時に開業準備段階の方の場合、比較的時間はありますから、コストを削減しようと、自信で制作されようと考える方が多いようです。

確かに自作すれば制作会社に依頼する費用は要りません。ただし、膨大な時間と、その結果できあがったページの完成度が低いかもしれないことは覚悟しておいてください。

今あなたが考えている以上にweb制作会社は工数をかけて制作しています。

つくるだけなら簡単、質の高いものに仕上げるのは難しい

もし悪質な業者に依頼してしまった場合、どうせ分かりっこないとタカをくくられて古いデザインや技術を流用して制作する業者もあるでしょう。
それらに気付くことができる程度の知識を習得していなければ自作で満足のいくホームページを作り上げるのは難しいでしょう。

あなたが提供するサービスは何?

あなたはお客様にホームページを売っていくのですか?そうでないなら自作するのにどれだけの時間を投入するのかを見直した方が良いでしょう。
ホームページ制作について学んでも活かせるのはせいぜいあなたの事務所のホームページを立ち上げる時ぐらいしかありません。

制作よりも更新に時間を投入してほしい

「作っただけではダメ」とよく言われます。たしかにその通りです。定期的に更新し続け、質の良いコンテンツを増やしていくことが大切です。
自作の場合、この、更新し続けることがネックになってきます。

「更新するしくみ」を作ることができていないのです。

更新のしくみでなく、仕方だけでOK

これをこうするとこうなるからこうしてああして…という煩雑な手間も知識もいりません。
質の良いコンテンツを書く。伝わりやすいように校正する。この仕方だけ憶えてください。

更新の手間を減らし、更新しやすいしくみをパッケージにしてお届けしています。

かける手間は最小に、引き出す効果は最大に!こだわったのはコストパフォーマンス