司法書士のホームページとは2

2012年9月6日

司法書士事務所のホームページを作成する上で重要な点、の2回目です。

【前回記事】司法書士事務所のホームページ制作1

前回、一般のお客様は司法書士様の取扱い業務について詳しくないという内容をお伝えしました。

どういうシーンでどのように司法書士が活躍できるのか。
この点をしっかりアピールできればホームページを訪問してくれたお客様は「司法書士さんはこういう時に力になってくれるのか」と理解し、ご依頼につながりやすくなるでしょう。

業務内容にフォーカスしたホームページの方が良いと考えられることから、ある業務に特化した専門のホームページ(ex.登記、債務整理、少額訴訟)を制作することも視野に入れて検討するとよいかもしれません。

事務所としてのホームページに取扱い業務すべてについての詳細な記事を掲載することが悪いということではなく、お客様がホームページに辿り着きやすくするための工夫として、専門特化型のホームページを作成するのです。

また、専門特化型のホームページを訪れたお客様は「この司法書士事務所はこの業務を得意にしている」と感じるのではないでしょうか。

お客様をホームページに辿り着きやすくし、同時にしっかりと印象付けておくことができるようになります。

業務専門特化型のホームページ制作もお任せください!