開業時の事務所設備1

2013年9月9日

開業をご検討中の先生、事務所の設備はどれがいいのか悩んでいませんか?
椅子やデスクなどは実際に試座してみたりできますし、好みもあるでしょうから比較的決めやすいと思います。

よくあるのが、PCや電話、FAX、プリンタなどの選定で迷うケースです。
良いものを揃えたいけどコストはできるだけ圧縮したい。誰もが同じことを考えます。

各士業ごとに必須の要件が若干違いますから、全業種共通でこれがいいというものがありません。
また、皆様の業務スタイルによっても変わってきます。

外回りが多いのか、所内での執務が多いのか。外回りが多いのなら外でも作業できた方がいいのか、その際使用するアプリケーションは何か。
外出先でネット環境は必要か、など…。

「1度使い始めてしまえれば2度と気にしなくてよいこと」の割にはかなり時間を取られるのも悩ましい所です。

PCなどは欠かせないものですし、長く使えることを考えると先行投資ということで高性能のものを購入してもよいかもしれません。

開業時のPCの選び方

今店頭に並んでいるPCだと、HDD容量や演算処理能力などはおそらくどれでも問題ないでしょう。
となると、そこの性能が高くても、値段も高ければコストと性能のバランス的には少し後退することになります。

海外メーカーのモノでも性能差はありません

国産メーカーのPCは開封してすぐ色々できるように、と色んなアプリケーションが初めからインストールされています。値段も高めに設定されています。

海外メーカーのPCだと、最初から入っているアプリケーションはかなり少なめです。そのぶん、必要なものは自分で探してきて導入しなければなりません。値段は国産の半分以下というケースもあります。

WordやExcel、PowerPoint等のOffice系ソフトを除けば、初めからインストールされているアプリはほぼ全て業務には使用しません。
そのあたりを考慮すると、完全に業務にしか使わないのであれば、これらのアプリは不要、ということになります。

ご自身の用途にあったPCが分からない、という方は実は意外に多いのではないでしょうか。

開業前のご相談も承っております。