行政書士事務所開業のための準備【設備その2】

現役行政書士が制作する開業者向けホームページ、士業ウェブへようこそ。

前回に引き続き、開業時に揃える設備についてです。

行政書士のためのプリンタ選び

プリンタの値段がどんどん安くなっていますので、「とりあえず安いので」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
コスト最優先ならそれでも構わないでしょう。

ただ、個人的にお勧めしたいのはレーザープリンターです。

色が綺麗に出て、一般的なのがインクジェットプリンター

市場に出回っているプリンタの多くはインクジェット形式です。安いプリンターも多くはインクジェット形式でしょう。写真プリントなどの精細なカラー印刷に向いています。年賀状プリントもインクジェット形式が多いです。

ただし、インクですので、乾くのに少し時間がかかりますし、印刷時間が少し長くかかります。乾かないうちに次のページが出てきて、こすれたりするとにじみます。

印刷速度が速く、にじまないレーザープリンター

私がオススメするのは、A4のモノクロレーザープリンターです。
カラーレーザープリンターよりはかなり価格が低く、インクジェットの高級機とそれほど変わらない価格で購入できます。

印刷が早く、プリントアウトした時点でもうにじまないため、気にせずどんどん出力できます。

ただ、写真プリントやインクジェット形式の年賀状プリントには使えません。

A4モノクロレーザーをおすすめする理由

行政書士の場合、ほとんどがA4サイズの書類の印刷です。官公署の申請書関連はほぼ100%A4サイズに統一されています。

そして、印刷速度が遅いと、すぐにそれが気になりだします。そこで字がにじんでいたりするとさらにイライラします。

A3、カラー印刷はどうするの?

どうしてもA3や、カラーで印刷しなければならないケースは、コンビニやオフィスコンビニを利用します。写真プリントもコンビニで簡単にできますので、自分で機材を全て揃えておく必要はありません。

写真プリント台紙や、サイズ違いの用紙を切らさないように管理しておく手間は意外と大変ですよ。

予算が潤沢でない以上、何かをカットすることは避けられません。
行政書士の場合、プリンターに求められる機能はそれほど多くありません。

行政書士事務所開業をご検討ですか?