独自ドメインのメールアドレスが持てる

2013年1月9日

独自ドメインを取得することで、独自ドメインのメールアドレスが同時に取得できます。
一目でホームページとあなたの関係が理解できるので非常に大きな意味があります。

独自ドメインのメールアドレスとホームページアドレス

汎用ドメインアドレスが良くない例メールアドレスはほとんどの方がお持ちです。見る必要がないこともあるホームページの場合と違い、メールを送る時は何か連絡する必要があるときですから、多少憶えにくくてもちゃんと入力してくれる可能性は高いでしょう。

ただ、やはり複雑なものよりは憶えやすい方が良いのは間違いありません。憶えやすく、あなたの名前や事務所名がついたアドレスならさらに印象が良くなります

ホームページと共通のドメインアドレスを

無料の汎用ドメインを使うとこんなデメリットホームページと共通のドメイン名のアドレスを持っていると、このホームページを運営しているのはあなただ、ということが一目瞭然です。

違ったアドレスを使っていると「なぜホームページと違うドメインなの?」と疑問に思われる可能性があります。これがほんの少し、あなたの信用性を下げていきます。

一見小さなことを一つずつ積み重ねていく

ほんの少し下がった信用性で致命傷になることはないでしょう。ただ、こういう小さなことを
しっかり一つずつ積み重ねていくことは非常に大切です。

ホームページを見ている方は多くの場合、あなたにお会いしたことのない人たちです。
そういう人たちにいかにして信用してもらい、依頼をしてもらうか。

その上ではこういったこともバカに出来ないのです。

事務所内で同じドメインのアドレスを持とう

独自ドメインアドレスで統一すると得られるメリット独自ドメインを取得したら、是非おすすめしたいことがあります。

ホームページのドメイン、事務所スタッフのアドレスを取得した独自ドメインのアドレスで統一することです。

ビジネスとプライベート用のアドレスをきっちり分ける

スタッフ自身に用意させたアドレスの場合、仕様や環境もまちまちです。そのため、容量制限や文字コードなど、様々な問題が出てくる可能性があります。

また、各種SNSやウェブサービス、オンラインショップの登録に使われていることも考えられます。重要な仕事のメールがプライベート用のメールに埋もれてしまって見逃してしまう、というケースがあります。

スタッフの意識向上に一役買うことも

自分専用の事務所名ドメインアドレスが与えられると、意外と嬉しいものです。あなたのために
メールアドレスを用意しましたよ、という無言のメッセージにもなります。

また、ビジネス用の全く新しいアドレスですから、プライベート用のメールが受信箱に溢れてビジネスメールを見逃すことはありません。

名刺をうっかり切らしてしまった!そんな時にも効果あり

独自ドメインであなたのメールアドレスを憶えやすくなるのはお客様だけではありません。あなた自身も憶えやすいのです。異業種交流会や名刺交換会など、多くの人が集まる場所で、うっかり名刺を切らしてしまった…。そんな経験はありませんか?

独自ドメインアドレスだと短く憶えやすいものにできるので、口頭で説明しやすく、
間違えにくくなります。

メールを送れなければそれっきりになってしまっていたかも知れないご縁をつなぎとめることも出来るようになるかもしれません。

Posted by 管理者