価格の理由

2012年10月15日

一般的なウェブ制作会社に依頼した場合、20万以上することも珍しくありません。それ以上に高額な見積もりが出てくるケースもあるでしょう。

この価格はどこから出てくるのででしょうか。

一目で分かるWebサイト制作の流れ(ASCII.jp)
賢い発注はウェブサイト制作フローの正しい理解から――よくある4つの悩み事(web担当者Forum)

上の2つの記事を見ると、とても多くの人間が関わることが分かります。
デザインはデザイナーが担当し、システムはプログラマやSEが担当します。この他にもウェブサイトがキチンと設計通りに動くか、バグはないか、などのチェックをテスターと呼ばれるスタッフが担当します。

数十万~数百万という価格にはちゃんとした理由があります。
士業の世界でもとうてい受任しかねる低価格で依頼されることがあるのと
似ているかも知れません。

皆様の事務所で設定している報酬基準はちゃんとした理由づけがあるかと思います。
web制作の業界でもそれは同じです。ちゃんとした理由づけがあって価格が設定されています。

 

徹底したコストカットで初期費用は¥78,750!月額¥4,800で高品質ホームページを開設!