見え方サンプル1

1.士業に特化したHP制作
一般的なweb制作会社に依頼した場合、依頼した制作会社が今まで手掛けてきた業種の特性が強く出てしまうことがあります。ところが、業種によりお客様の求めている要素は違ってきます。ミスマッチがここで起こりやすく、イメージと違うホームページが出来てしまうことがあります。デザインやインパクトを重視するあまり、使いにくいホームページになってしまうかもしれません。デザインが重要でないのではなく、「そのサイトで何を伝えたいか」という点が重要なのです。士業のホームページに求められているものは最先端のデザインよりも分かりやすさ・見やすさが重要になってきます。士業webドットコムはweb制作経験のある現役行政書士が担当しますので、そういった要点を押さえた対応が可能です。

2.初期費用78,750円からの低価格
一般的なweb制作会社に依頼すると、非常に多くの手間と人手がかかります。プログラムやデザインについて、基本的にオーダーメイドとなってしまうことが一般的です。デザインはデザイナーが、プログラムはプログラマーが、テストはテスターが担当します。高額になってしまうのにはそれだけ多くの時間と人手がかかっているという理由があるのです。士業webドットコムでは、プログラムや動作検証、コーディング作業を既存のCMS(コンテンツマネージメントシステム)を利用することにより省略し、原稿もお客様に用意していただくことにより、7万円台でホームページ制作をお請けすることが可能になりました。

3.貴事務所だけのオリジナルデザイン
事務所の取扱い業務、アピールポイント、イメージなどは千差万別です。類似の業務を取り扱う事務所は存在しても特長となるとやはり違いが出てきます。テンプレートを使用するとコストは抑えられますが、ホームページを訪れた人に与える印象が似通ってきてしまい、差別化が図りづらくなります。士業webドットコムでは、テンプレートはベースのみの使用に留め、そこから貴事務所のイメージに沿うようにカスタマイズを施します。ベースとしてテンプレートを使用することにより、低価格とオリジナルのデザインを両立させることができます。

4.誰でも簡単、スピーディに更新作業が可能
従来型のホームページ管理の場合、公開後、誤字に気付いたり、法令が変更された場合に、管理会社に依頼→更新作業→確認→サーバーアップロード→公開という流れになり、迅速性を欠くことになります。士業webドットコムでは、世界的に人気のあるWordPressというCMSを使用します。元々はブログツールとして設計されており、ブログを更新する感覚で更新作業が可能です。「ブログを書いたことがないのだけど…」という方でも心配ありません。Wordで文書を作成したことがある方ならほとんど同じ感覚で更新作業が可能です。また、納品の際に更新作業のマニュアルをお付けしますので、誰でも簡単・スピーディに更新することができます。

Posted by 管理者